スポンサードリンク
kousannka_1.gif

2009年12月13日

活性酸素から体を守る防御システム


活性酸素から体を守る仕組み


yang_old.gif

1).第1の攻撃:活性酸素 VS SOD


攻撃:酸素 → 第1の活性酸素(スーパーオキシド)
   呼吸で吸った酸素の2〜3%が
    スーパーオキシドに変化!
     有害な酸化作用を行います。

防御:SOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)
    SODが抗酸化作用を発揮!

  体内で作られるSODは体内でたんぱく質から
   蛋白質が十分に摂取されていれば、体内で合成される。
   でも
   40才を越すとSOD産生能力が減少します。

----------------------------------------------

2).第2の攻撃フリーラジカル VS ビタミン


活性酸素スーパーオキシド →
  過酸化水素水やヒゴロキシラジカルなどフリーラジカルへと変化

防御:ビタミン(C、E、B2、カロチン)が抗酸化作用を発揮

  野菜からの摂取では不十分。
  人間の胃液では十分な分解が困難で吸収されにくい。

-----------------------------------------------------

3).抗酸化サプリで防御


 40歳を過ぎると防御システムは弱ります。
  又
 タバコ、過度なストレス、過度な運動、紫外線、食品添加物 等の
 活性酸素発生原因を多く抱えている人は、防御システム以上に
 活性酸素の攻撃にさらされます。
 
 体を錆び(即ち老化)から守る抗酸化物質としては
 ビタミンCとEを一緒にとること
 ビタミンEとコエンザイムQ10を一緒にとること
  が有効です

 40歳を超えた人、活性酸素発生原因を多く抱えている人は
 サプリメントも活用しましょう。
 詳細 → お勧めのマルチビタミン&ミネラル
 詳細 → お勧めのコエンザイムQ10








 



タグ:抗酸化
posted by 花翠 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 抗酸化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135551578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。